薄毛対策

薄毛対策と言えばどんな事があるのでしょうか?抜け毛対策でもありますよね。例えば「頭皮マッサージ」なんかも薄毛対策と言えるのではないでしょうか。あと大きく薄毛の原因になる生活習慣。これは他のことにも言えますが、生活習慣が乱れていると体調全体が悪くなります。快身の毛にもきちんとした栄養は大切ですし、規則正しい生活を送るのも薄毛対策と言えるでしょう。薄毛で悩む方は日本人口中でも5人に1人が悩んでいると言われています。女性でも10人に1人。これはかなりの確率ですよね。薄毛や抜け毛の原因としては上記でお伝えしたこともそうですが、男性ホルモンのバランス、遺伝、ストレスなども原因になってきます。特に男性で多い薄毛が「AGA」と呼ばれる男性型脱毛症ですね。これは男性ホルモンと大きな関係があると言われています。次に多いのが遺伝。男性ホルモン受容体遺伝子と呼ばれるものがあって、男性ホルモン受容体遺伝子が男性ホルモンの影響を受けやすければ、AGAにもなりやすい、と言われています。しかも母方に薄毛の人がいると遺伝しやすいとも考えられているそうです。AGAの対策としては、検査や診療を受けるこtが出来ますので、医療機関に相談するのも薄毛対策と言えますね。

薄毛の原因

薄毛の原因を簡単にまとめてみたいと思います。

①食生活や生活習慣
髪の毛は夜成長をします。昼間は活発に活動して多くの血液が必要な脳や消化器が休んでいr夜に、骨や皮膚の多くの血液が循環します。髪の成長には様々な栄養が必要なのです。そこで、昼と夜の生活が反対になっている人や、暴飲暴食、バランスのかけた食生活は薄毛、抜け毛の原因になります。喫煙もそうですね。毛細血管に傷をつけて血流を悪くしますので髪の毛にとっても良くありません。

②ストレス
ストレスと言えば円形脱毛症。これはストレスを感じている体は筋肉が硬くなってしまい、血管が収縮します。これが原因で頭皮の血流が悪くなり、髪の毛の成長を妨げる事になるのです。

③頭皮ケアの不足
毎日シャンプーをするかと思いますが、この時に洗い残しなどがあると抜け毛や薄毛の原因にもなります。力を入れすぎて頭皮に傷をつけてしまうのもダメ。やさしくしっかりと毛穴の汚れを落とす事を心がけましょう!